カンジダにかかったことがる私の話

悪いことしてなくてもなるの?

私自身カンジダを発症した事があるのですが、発症した時は性病!?と困惑しました。

 

私自身「カンジダ=性病=セックスでうつる病気」というイメージだったので、妊娠中だった私は不覚にも夫を疑ってしまいました(笑)

 

でも実は“カビ”の仲間で、妊娠中で弱っている私の身体はカンジダ菌に負けてしまっただけでした。

 

 

それにしてもこのカンジダ、“おしも”がとにかく痒い!痒くて痒くて仕方ない!おりものが増えるので臭いも気になるし、元々妊娠中で体調が整わないのにダブルパンチで憂鬱な日々を過ごす事になります。

 

 

産婦人科で膣洗浄をしてもらい、塗り薬を処方されて終わりました。
夫にカンジダの事を言ったら「性病」と思われるのか、浮気を疑われるのか、妊娠中に修羅場は嫌だし・・なんておバカな心配をした私に対し、夫はあっさり「薬で良くなるのなら良かった、これからもう少し身体を休めた方が良いね。」なんて、私よりもずっとカンジダに詳しかったです。

 

 

一度は夫を疑った私、ごめんなさいといった感じです。さて数回婦人科で洗浄をしてもらって、すぐに快適になりました。

 

 

もうあんな思いしたくないけれど、カンジダは一度かかると再発しやすいとの話も聞きます。これからは規則正しい生活を目指そうと思います。それにしても無知な私ですから、一度はカンジダを経験しておいて良かったのかもしれません。

 

 

カンジダについて学ぶ機会が出来て、セックス以外でも発症する事が分かったからです。今妊娠中ですが、上に娘がいます。娘がカンジダを発症した場合、冷静に対応する事が出来そうです。いきなりセックスを疑ったりせず、一緒に婦人科に行けばいい事ですからね。